徳島の整体院/腰痛・肩こり・ヒザ痛・足のシビレなど、慢性の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。
整体院くすコンディショニング。口コミで大好評!スポーツマンにも人気の整体院です。ご予約お問い合わせは、今すぐコチラまで。電話番号:088-672-1648メールでのお問合せ、24時間いつでもOK
トップページ5つのメリットプロフィール施術の流れ料金・メニューよくある質問アクセス

カラダ・お役立ち情報 楽々からだ術

トップページ ≫ カラダ・お役立ち情報 楽々からだ術 ≫ B呼吸でカラダをゆるめる

楽々からだ術 B呼吸でカラダをゆるめる

なんと言っても呼吸が一番大切!深い呼吸を心がけます。

カラダにとって大切なもの。
食事、睡眠、運動など。

でも一番大切なのは呼吸です。

食事や睡眠などは1日や2日とらなくても命に別状はありません。
なんとかなります。しかし呼吸だけはそういうわけにはいきません。

呼吸は「緩める」、「縮める」というカラダの動きの基本なのです。

呼吸が浅いと呼吸の回数は多くなり、呼吸筋の疲労も大きくなります。
また、ある程度以上に呼吸が速くなると、1回の呼吸で換気できる空気の量は
かえって減ってしまい、効率が悪くなります。

実は呼吸できる回数は、人間一生でその回数がだいたい決まっているそうです。
浅い呼吸で何回も呼吸するより、深い呼吸で回数を減らしゆったり呼吸する。
その方が老化するのも遅くなり、長生きができるのです。

したがってなるべく呼吸回数は少なく抑え、常に深い呼吸を心がけていきます。

 

呼吸のコツ

「呼吸」という字のごとく、

@呼気⇒A吸気 という順番でおこないます。

人生も、「オギャー」という呼気の泣き声で誕生し、
「スー」という吸気で息をひきとり終わりを迎えます。

赤ちゃんの呼吸の仕方が見本です。カラダ全身を使って呼吸しています。
呼吸が全身へ連動しています。

そのために、まずは胸郭をゆるめる必要があります。

 

1.呼気(息を吐く)

深い呼吸をするには、まずはしっかりと息を吐くこと。
イメージするのは「温泉」です。

あの温泉につかる時に発する「はぁ〜〜」という感覚。ゆっくりと長く、カラダの中の悪いもの、「邪気」をたくさん吐き出すように意識しておこないます。

 

 

2.吸気(息を吸う

息を吸うのは鼻から吸います。
肺の奥底に、息を深く深く吸い込むように意識します。
そうすると自然と胸、そして背中が膨らんで動いていきます。

この動きがカラダを緩めてくれるのです。

 

 

※最初は意識しておこないます。すると、徐々に無意識でもできるようになっていきます。
※眠りが浅い、休日ゆっくり過ごしても疲れがとれない時などは、呼吸が浅くなっている証拠です。
※整体などの手技療法でカラダを緩めてもらいましょう。

 

本気で自分のカラダを変えたい方。悩んでないで、まずはお電話を。お気軽にお電話してください。(カラダが変わる、はじめの一歩)TEL:088−672−1648 (受付時間 10時〜20時)

整体院 くすコンディショニング
営業時間 10時〜20時 (完全予約制)    ● 定休日 不定休
アクセス 徳島県板野郡板野町大寺字岡山路8-439
  こちらの地図をクリック (駐車場有)
メールでのお問い合わせはこちら(24時間いつでもOK)整体師/楠山尚人 ( くすやま なおと )
ご予約お問い合わせは、今すぐコチラまで。電話番号:088-672-1648

 

ページトップへ